60サイズ送料は関東地方一律600円(税込)、11,000円(税込)以上ご購入で関東地方送料無料

ピエールルッス エスカパード2015

ピエールルッス エスカパード2015

通常価格
¥3,200
通常価格
¥3,200
セール価格
¥3,200
単価
あたり 
公開状況
売り切れ
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

毎年ワインの名前の変わるルッスさんのワイン。南フランス、リムー地方、コートドゥラマルペールの2hの畑で育てられたブドウをシンプルな醸造方法で造っています。
ブドウ品種メルロー65%、カベルネフラン25%、カベルネ・ソーヴィニョン10%

ヴォルテックスさんの資料より
 コントル・ピエNV12,13やディティランブ2014年などと同じ畑となります。

 彼のワインは同区画の葡萄で 同じような醸造法のワインであっても、 ヴィンテージが違えば性格の異なるワインと考えており、 そのため毎年名前を変えています。 平らでやや北向きの粘土石灰質土壌。樹齢約15年の葡萄を使用しています。メルローはカベルネの前に熟したため先に収穫して房ごとタンク内で破砕、数日間のマセラシオンを経てプレス後タンクでジュースだけを醗酵。カベルネ2種は遅摘みしてメルロー同様に醸造、醗酵終了後にメルローのタンクに入れて熟成させました。2015年は春は乾燥し8月は少し雨が降ったことで、順調に発育と成熟が進み状態の良い葡萄が収穫できました。結果として例年に比べ酸が柔らかいラングドックの地を想わせる太陽のようなワインに仕上がりました。やや黒みがかった深いガーネット色。しっかりと完熟し色づきの良い葡萄だったことが伺えます。レーズンやセミドライプルーン、イチジクのコンポートなどの凝縮した果実の風味にフレッシュなベリー系の果実が混ざり合うような香りや風味が感じられます。これまでの赤ワインは赤紫蘇や梅などの若々しい果実感でキリッとした印象とダシのような旨味を感じさせる味わいが多かったですが、今回の2015年はミディアムな仕上がりながらも重心が低めで、ドライフルーツなどの凝縮した果実味やカカオのような風味が特徴的です。ピエール・ルッスのイメージは揮発酸の高さを思い浮かべがちですが、このワインは葡萄本来が持っている柔らかく心地よい酸で、完熟した果実味を感じさせながら軽いタッチでスムーズな飲み心地にさせてくれています。もしこの小気味良い酸がなければ非常にボリューム感があり甘み豊かなワインになっていたと容易に想像できます。酸と控えめな甘みは、飲み心地の軽さや全体のバランスを整え、熟した果実味や余韻に残るカカオのようなビターな 風味などをうまく引き立ててくれています。