マノン ラブ ライズ ブリーディング 2017

  • マノン ラブ ライズ ブリーディング 2017
  • マノン ラブ ライズ ブリーディング 2017
  • マノン ラブ ライズ ブリーディング 2017
  • マノン ラブ ライズ ブリーディング 2017
  • 在庫切れ
  • ロゼ

旨味はあるのにドリンカビリティなロゼワイン♪

マノン ラブ ライズ ブリーディング 2017

販売価格:5,400円(税込) 通常価格:5,400円(税込)

在庫がありません。

マノンはティムウェバーが妻モニークと共に夫婦二人三脚で丹精込めてワイン作りを続ける農園。
オーストラリアのアテレードヒルズにあるサブコミューンであるバスケット レンジの標高550mに位置する小さなワイナリーです。
実質的ワイン作りはティムがアシスタントを務めていたルーシー マルゴー時代の2012年からスタートしていましたが、当時は自身で所有する畑が無く、山奥にある借家のガレージで買いブドウから生まれる3~4樽程の極々小さな生産量。
当然大々的に販売される事が無く、地元のワインパーやボトルショップでさえも殆ど目にする事が出来ない幻の存在でした。
当時の恋人、現在の妻モニークはニュージーランドでも名の知れたワイナリーであるミルトンの愛娘。
モ二ークの父親からの後押しがあり、二人が理想のワイン作りの為に腰を落ぢ着けたのが2014年。
古くからのブドウ樹が残っていた小さな農園を多額の借金と引き換えに手に入れ、2年という時聞を掛けながら農園全ての生態系をオーガニックで共生出来る環境に整えました。
そして初めてのワインが生まれた2016年。
ワインの誕生を待っていたかの様に2人に子供が生まれた事が美しい奇跡の様です。
商品名マノン ラブ ライズ ブリーディング 2017
原語表記Manon Love Lies Bleedings
種別ロゼワイン
生産地域オーストラリア(アデレードヒルズ)
ブドウ品種ピノノワール
アルコール度数12%
サイズ750ml